★・☆ 感染症による利用状況 ☆・★

標記について下記の通りですのでご了承ください。

昨今の感染症による予防措置として下記の通りの利用状況となっておりますのでご理解ご了承お願い致します。

◎感染症対策として、ご利用の際は窓を30分に1度開ける等して、換気を行い、今までどおりの三密の配慮、手指消毒、マスク着用等感染防止対策をお願い致します。(寒い時季の換気の際は上着を羽織る等の寒さ対策をお願い致します)

*貸室について
➀貸室ごとの最大利用人数は、定員の100%でご利用できます。
ただし、大声ありのイベント(観客等が通常よりも大きな声量で反復・継続的に声を発することを積極的に推奨するもの)を開催する場合は、定員の50%以内となります。

➁飲食を伴う利用は、短時間で大声を出さず、会話の時はマスクを着用して下さい。

➂カラオケ設備を利用する場合は、利用者同士の密を避け、換気の確保、備品の消毒等、感染対策の徹底をお願い致します。

*『新型コロナウイルス感染防止のための取り扱いについて』
・札幌市より、感染防止のため施設利用をキャンセルする場合の取り扱い対象期間が示されましたのでお知らせいたします。
◎対象期間 
令和4年4月18日(月)から6月17日(金)まで(延長になりました)

*図書室はご利用できますが、感染症対策にご協力をお願いいたします、また、長時間の滞在はご遠慮ください。

  • 地域住民の交流等を目的とした事業(無料開放事業)については当面の間中止となりますのでお間違いの無いようにお願いいたします。
  • 「ふしこふれあい喫茶」は当面の間中止となります。
  • 三密(密集、密接、密閉)にご配慮をお願いいたします。
  • 咳、高熱の方はご利用をお控えいただくとともに、手指消毒、マスクの着用にご協力ください。
  • センターの給湯室にある湯呑は当面の間使用できませんのでご了承ください。(急須・ポットは使用できます)

    以上の通りご迷惑をお掛けしますがご理解ご了承をお願いいたします。